会社概要:

音源制作・音楽企画・イベント
有限会社アルデンテ・ミュージック・トーキョー

代表取締役  重野知央

●日本音楽著作権協会員(JASRAC) ●イベント業務管理士1級 ●利酒師
●一般旅行業務取扱主任者資格 ●総合旅程管理者資格

本店所在地:〒207-0004 東京都東大和市清水4-937-2  (代表)042-8485-5787

 

主要お取引先:

 

ユニバーサル ミュージック 合同会社

株式会社  徳間ジャパンコミュニケーションズ

株式会社 ソニー・ミュージックアーティスツ

株式会社 ソニー・ミュージックエンタテインメント

株式会社  NHKエンタープライズ

株式会社  NHK文化センター

株式会社  アップフロントワークス

株式会社  ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

株式会社  小学館

株式会社  学研プラス

株式会社  新潮社

株式会社  セブンカルチャーネットワーク

商船三井客船 株式会社

株式会社 そごう・西武

洗足学園音楽大学

東京都大田区

山口県周南市10周年記念協議会

たまがわ生活文化研究所株式会社

 

代表プロフィール

代表プロフィール

代表取締役 重野知央

早稲田大学法学部卒。広告代理店を経て ソニー・ミュージックエンタテインメントにて、J-POP宣伝プロモーター等を、

東芝EMI(EMI・ミュージックジャパン)にて、EMIクラシックス制作ディレクター、新人発掘育成プロデューサーを歴任。

メジャーレーベルでミリオンヒットが生まれる現場を多数経験。2009年より現職。

 

【プロフィール詳細 】

”→もっと読む”

 

早稲田大学法学部卒。

広告代理店の旭通信社(ASASU.D.K.)富士重工/インプレッサ立ち上げチームに所属後、

ソニー・ミュージックエンタテインメントへ。

 

ソニーミュージックではJ-POP「宣伝プロモーター」(松田聖子・郷ひろみ・TUBE・THE BOO 等が所属するSR第3制作本部)等を務め、

ミリオンヒットの現場や最前線を体験。

 

その後、東芝EMIへ。

東芝EMI(EMIミュージック・ジャパン)では、かねてから念願であった「EMIクラシックス」制作ディレクターに就任。

 

千住真理子、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、マルタ・アルゲリッチ、12人のチェリストたち

等のアーティストの制作ディレクターを担当。多くの作品を、「年間チャート TOP 10」の上位に送り込んだ。

 

企画盤「ベストクラシック100」では、

プロジェクトの中心メンバーの1人として「今までクラシック音楽に馴染みのなかった団塊世代の男性をあえてターゲットにする」という

コンセプトを立ち上げ、企画の立案から宣伝プランの策定までをトータルで行い、ミリオンヒットを記録した。

 

デビューアルバムを担当した新人オペラ歌手の「鈴木慶江」は、デビュー8ヶ月で「NHK 紅白歌合戦」への出場を果たし、

当時のクラシックアーティストのデビュー最短「紅白出場」記録となった。

 

「のだめカンタービレ」関連最初のCDとなる「のだめカンタービレ〜コミックサントラ」を企画。

後のブームの先駆けを作った。

 

その後「新人発掘育成プロデューサー」に就任。

椎名林檎がボーカルを務めた「東京事変」リーダー亀田誠治氏が中心となったオーディション「亀田誠治バックトラックオーディション」や、

中島美嘉・平井堅、等のプロデューサーの富田恵一氏を審査員長とする「富田恵一オーディション」では制作A&Rを務め、

英国大使館&ブリティッシュカウンシル、とEMIとの共同主催「インスパイア・ザ・UKオーディション」、

全国有名音楽大学16校とコラボした「音大生限定オーディション」などでは、企画立案から最終審査まで、プロデューサーとしてオーディションを運営した。

2009年にEMIミュージックジャパンから独立し、現職

”戻る